本文へスキップ

氷見商工会議所青年部は、氷見市地域商工業の発展に寄与することを目的とします。

会長挨拶GREETING

スローガン

発憤興起
〜次代に向けて今するべきこと〜


会長所信

氷見商工会議所青年部
平成28年度 第51代会長 江幡 勉
平成28年度 会長

平成28 年度は氷見YEG 創立50周年の記念すべき年となります。この様な年に会長を拝命し、体が震えるような緊張と先輩方が築いてこられた歴史への責任で身が引き締まる思いであります。まずは初心に帰り、気持ち新たに50年間の伝統を受け止め、さらなる発展のために微力ではございますが精一杯努めさせていただきます。
本会が創立した50年前、先輩方はどの様な思いでこの会を立ち上げたのか、また何を次代へ残そうとしたのか、我々はその精神を理解し受け止められているのか今一度振り返る時ではないでしょうか。これだけ長い時間が経過すれば商売の方法だけではなく、あらゆる環境が異なっております。当時はこれで良いとされていた方法では現代には通用しないことが多くなっています。私が16年前に家業に就いた時と今を比べても明らかに求められる要件が増え、幅広いスキルが必要となっております。今、当たり前のように使っている携帯電話やパソコン等はもちろん、インフラ面では北陸に新幹線が走り、この氷見市にも高速道路が通うようになりました。こうした環境やニーズの変化に柔軟に対応し、様々なスキルを高めていくことが求められています。
しかし、いつの時代にも変わらないことが人との繋がりであり、チャレンジする精神、自己研鑽に努める態度そして地域への貢献ではないでしょうか。まさしくこれが本会の根幹であり目指すべき指針であると考えます。
本年度はスローガンを「発憤興起 〜次代に向けて今するべきこと〜」とさせていただきました。発憤興起とは自分の気持ちを奮い起こして立ち上がり、力の限り尽くすことであります。日々の業務の繁雑さにそのまま身を置いていませんか。5年後、10年後は見えていますか。これは私が常々自身に対し投げかけているテーマでもあります。商売において今が良いからと言って、来年も良いとは限りません。忙しい時だからこそできること、商売が良くない時でもやらなければならないこと、この先どうやって儲けていくのか考え、決断し挑戦していくことが必要だと思います。
氷見YEGの活動においても、今まで当たり前だったことや決められた手順がそれで良いのか、より良い方法が無いのか考えるきっかけになればと思います。今日、氷見YEGは50年間の先輩方の努力のおかけで会員を多く抱える青年経済団体となりました。しかしながら世間一般の方々には中々知れ渡っておらず、今後の会員拡充にも支障が出てくるのではと危惧しております。そこで本年度は50周年記念事業とし市民参加型の事業を企画、発信していくことで地域にアピールし、にぎわい創造に貢献できればと考えております。
商売においてもYEG活動においても奮い立つ節目の年となる様、会員皆様が考え行動するきっかけを提供できればと考えております。全ての事業の先には何があるのか、そこを見極めることが明日の発展に繋がると確信しております。
最後に、本会の事業や運営は一部の人間だけで出来るものではないと言うことをご賢察いただき、会員皆様の快いご協力を心からお願い申し上げます。


バナースペース


氷見商工会議所青年部

〒935-0013
富山県氷見市南大町10-1

TEL 0766-74-1200
FAX 0766-74-3511