本文へスキップ

氷見商工会議所青年部は、氷見市地域商工業の発展に寄与することを目的とします。

2018年5月度 活動予定ACTIVITY

HOME > 歴史 > 2018年度年間スケジュール > 2018年5月度 活動予定

2018年度会長挨拶2018年度年間スケジュール2018年度委員会2018年度会員2018年度役職経歴一覧

5月度講師例会


  • 担当委員会:ビジネスパワーアップ委員会 委員長 針木 和也
  • テーマ 「転換期における企業の羅針盤 〜石川の百年企業に学ぶ〜

    講 師  碇山 洋 氏(金沢大学教授)


    開催日  平成30年5月15日(火)

    開催場所 氷見商工会館4階大ホール
     
    参加対象 氷見YEG会員・一般


    18:30〜   受付
    19:00〜   例会
    19:30〜   講演
    20:50〜   質疑応答
    20:55〜   監事講評
    21:00    閉会
    21:15〜   懇親会


    <事業内容・目的>

    近年の高度情報化社会、グローバル化した経済社会において、我々を取り巻くビジネス環境は、目まぐるしく変化し続けています。そんな時代を生きる企業経営者として身につけなければならない能力の一つとして、「変化に対応する力」があると思います。
    日本には、時代の変化に対応し続けている創業百年以上の企業が数多く存在しています。今回は、「石川の百年企業」の監修者であります、金沢大学教授の碇山洋氏をお招きして、百年企業はどのように時代の変化に対応し、魅力のある企業であり続けているのかを事例を交えて講演していただきます。
    この例会を通して、経営者、後継者として自社を見つめなおし、魅力ある企業として継続するためには、どう行動するべきかを学んでいただきたいと思います。

    ビジネスパワーアップ委員会 委員長 針木 和也


  • 碇山 洋 氏 プロフィール

    1960年 大阪府貝塚市生まれ
    1991年 大阪市立大学大学院経営学研究科後期博士課程単位取得退学、商学修士
    同年   金沢大学経済学部講師
         同学部助教授、同学部地域経済情報センター長、同学部教授を経て
    現在   金沢大学人間社会学域経済学類教授

    【主な著書】
    『環境からみる私たちの社会』聖母の騎士社、2007年
    『北陸地域経済学 - - 歴史と社会から理解する地域経済』(共編者)日本経済評論社、2007年
    『「内発的発展」を支える企業家精神 - - 金沢・石川のビジネスキーパーソンに学ぶ』(編) 能登印刷出版部、2010年
    『異彩を放つ石川の百年企業 - - 永続的発展の秘訣を探る』(監修)能登印刷出版部、2012年

    【所属学会】
    日本財政学会、日本地方自治学会、日本地方財政学会、コミュニティ政策学会

    【専門分野】
    経済政策、財政学、地域開発論

    【研究課題】
    住民自治論、公共事業論、地域環境管理論

    【講演実績】
    一般向け・企業向け 多数

    【講演に向けて】
    「百年に一度」の危機の時代、日本経済はどのような方向をとるべきか。一方では世界的な金融経済化に乗った方向性で、危機を打開するべきであるという提案が数多く出され、実際、大企業の多くはそのような行動をとってきた。しかし、それは国民経済・地域経済の保全と健全な発展という視角を欠如させており、中小企業の多くは経営が厳しくなり、地方の経済は疲弊してきた。日本は中小企業の国であり、その経営の安定・発展を抜きにして、国民生活の向上はのぞめない。
    こうした問題意識のもと、『異彩を放つ石川の百年企業』は編まれた。多くの類書は企業のサクセスストーリーに終始し、企業活動の負の時代に触れないものが多いが、本書は中小企業、中堅企業が「いかにして危機の時代をのりこえてきたか」を焦点のひとつにし、各企業の経験した危機をも率直に叙述している。本書を基礎にした今回の講演が、若い経営者のみなさんの今後の活動にいくらかでも役立てばと思う。





バナースペース


氷見商工会議所青年部

〒935-0013
富山県氷見市南大町10-1

TEL 0766-74-1200
FAX 0766-74-3511