本文へスキップ

氷見商工会議所青年部は、氷見市地域商工業の発展に寄与することを目的とします。

2019年6月度 活動予定ACTIVITY

HOME > 歴史 > 2019年度年間スケジュール > 2019年6月度 活動報告

2019年度会長挨拶2019年度年間スケジュール2019年度委員会2019年度会員2019年度役職経歴一覧

6月度講師例会


  • 担当委員会:未来ビジョン委員会 委員長 菖池 将昭
  • テーマ 『人工知能と最新テクノロジーの進化が創り出す
       新たな世界に向けて中小企業が取り組むべきこと』


    講 師  中山 五輪男 氏
         (富士通株式会社 理事 首席エバンジェリスト)

    開催日  令和元年6月18日(火)

    開催場所 氷見商工会館4階大ホール
     
    参加対象 氷見YEG会員・一般


    18:30〜   受付
    19:30〜   講演
    20:50〜   質疑応答
    21:00    閉会


    <事業内容・目的>

    今、コンピューターの技術進歩により、人工知能が著しい進化を遂げ続けています。将来、人工知能が社会全体に浸透していくことが確実視されています。また、日常でも新聞やテレビ、多くのメディアを通じてIoT・ビッグデータ・クラウドなどのIT用語を見聞きする機会が増えています。しかし、それらの技術は、まだ一般的には深く浸透していなく、しくみや本質について私たちは詳しく理解できていないのではないでしょうか。
    本例会では、富士通株式会社 理事 主席エバンジェリストであります中山 五輪男氏をお招きして、人工知能・IoTなどの先端技術とは一体どのようなものなのか、私たちが暮らす社会にどのような影響を与え劇的に変えていくのか、どのように向き合えばよいのかということを解りやすく講演していただきます。
    この例会を通じて、先端技術への関心、理解を深め、これからの情報社会の未来を予見する力を身につける第一歩となることを期待します。


    未来ビジョン委員会 委員長 菖池 将昭


  • 中山 五輪男(なかやま いわお)氏 プロフィール

    富士通株式会社 理事 首席エバンジェリスト

    1964年 長野県伊那市生まれ
    法政大学工学部電気電子工学科卒業

    複数の外資系ITベンダーを経て、2001年ソフトバンクコマース(現在のソフトバンクグループ)に入社。iPhoneおよびiPadの推進業務などを担当(米国Apple本社から日本人のiPhoneエバンジェリストと認められたのは、孫正義氏と当人のみ)。また、パーソナルロボットPepperや、米国IBMが開発した人工知能システムWatsonの市場拡大にも携わり、現在は富士通の理事及び主席エバンジェリストとして幅広く活動中。
    スマートデバイス、クラウド、ロボット、人工知能、IoTの5分野を得意分野とし、全国各地での講演活動を通じてビジネスユーザーへの訴求活動を実践している。エバンジェリストとしての活動をしつつ、国内30以上の大学での特別講師も務めている。

    【主な著書】
    エバンジェリストに学ぶ成長企業のためのワークスタイル変革教本 (good.book)
    コンピューターは私たちをどう進化させるのか (ポプラ新書)

    【講演実績】
    2017年  静岡銀行「人工知能が創り出す今後30年間の世界」
    2018年  テルウェル西日本且l国支店「人工知能が創り出す今後30年間の世界」
          日本電信電話ユーザ協会福岡支部「AIが創り出す今後30年間の世界」
          静岡銀行「人工知能が創り出す今後30年間の世界」
          春日井商工会議所「人工知能が創り出す今後30年間の世界」
          一正蒲鉾(株)「AIが創り出す今後30年間の世界」
    2019年  三重商工会「人工知能が創り出す今後30年間の世界」
          (株)あしぎん総研「デジタル時代の新三種の神器〜AI・ロボット・IoTが創り出す新たな世界〜」
          名古屋西法人会「AIが創り出す今後30年間の世界」
          りそな総研「人工知能が創り出す今後30年間の世界」





バナースペース


氷見商工会議所青年部

〒935-0013
富山県氷見市南大町10-1

TEL 0766-74-1200
FAX 0766-74-3511