本文へスキップ

氷見商工会議所青年部は、氷見市地域商工業の発展に寄与することを目的とします。

経営スキルアップ委員会SKILL UP

HOME > 歴史 > 2020年度委員会 > 2020年度 経営スキルアップ委員会

2020年度会長挨拶2020年度年間スケジュール2020年度委員会2020年度会員2020年度役職経歴一覧

経営スキルアップ委員会

委員長  林 知成

  • 事業計画
    スキルアップとは、その名の通り、能力を向上させることです。氷見YEGの経営スキルアップ委員会とは、個々の能力を磨き、ビジネスに役立てるための事業を行う委員会だと認識しております。氷見YEGの歴史の中で数多くの例会が行われてきました。私が参加してきた例会の何倍もの数が開催されてきました。その中で、個人が継続して実践し続けることのできた内容はいくつあるでしょうか。個人的な見解として、「良い講演だった」で終わってしまう例会がほとんどではないかと考えます。
     ビジネスに例えると、ひとつの目的があり、それを実現するために、1,手法を考えます(Plan:計画)、2,それを実施します(Do:実行)、3,効果を調べます(Check:評価)、4,ブラッシュアップを行います(Act:改善)、というPDCAサイクルと呼ばれるものがあります。これを例会に落とし込むと、1と2に関しては委員会や理事会で綿密に検討しますが、3に関しては事業報告という形で簡単に済ませてしまっている印象があります。4に関しては役職が単年度制ということもあり、申し送りの精度は年度によってまちまちであると考えます。
     私は今年度で二年連続の委員長という機会をいただきました。単年度制ではできなかった前年度との関連性、そしてPDCAサイクルを回した次のステージにある例会を目指します。「良い例会だった」で終わるのではなく、数年後にあの例会で学んだことを「実践してきて良かった」と思えるように、より具体的な内容の例会、印象に残る例会を作り上げます。
     その例会を通して、全メンバーが個々のスキルアップだけではなく、氷見YEGのスキルアップ、さらには『氷見』としてのスキルアップを目指していけるような考え方ができるように、「自分事」として、氷見の未来を考え、実践することができるような思考の土壌を醸成します。その土壌から、新たな芽が生まれ、氷見YEGの光を得んことを願って、一年間邁進する所存です。
     委員長として事業を企画できる楽しさを忘れずに、全力で取り組んで参りますので、皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、引き続きよろしくお願い申し上げます。


    ◆担当例会   8月度例会  11月度例会  2月度例会
    ◆委員会事業  YEG文庫・ビデオライブラリーの維持管理
     委 員 長  :  林   知成
     副委員長(理事)  :  針木 和也
     副委員長  :  山本 智弘
     理  事  :  桶   仁俊
     理  事  :  十二 一興
     理  事  :  菖池 将昭
       :  川田 和弘
       :  清水 喬平
         秋山 幸輔
         朴木 勇人
         土居 永吏子
         土居 永吏子
         
     賛助会員  :  向柴 晃一
     賛助会員  :  大森 淳司
     賛助会員  :  小坪 大助
     賛助会員  :  萩原 真人
     賛助会員  :  笠島 一之
     アドバイザー  :  稲積 匡哉

バナースペース


氷見商工会議所青年部

〒935-0013
富山県氷見市南大町10-1

TEL 0766-74-1200
FAX 0766-74-3511